ゆっくりとですが快方に向かっています(夫からのメッセージ)

豊岡@入院中です。あっという間にお盆になりましたが
皆さんお元気でお過ごしでしょうか?私の方は容態も落ち着き、
静養しながら治療を続けています。

8月8日には点滴も取れ、食事制限もなくなり、
トイレにも自力で行っています。

さて、7月末に二度目のICU(集中治療室)行きの原因となった
十二指腸の炎症による下痢は、その後の検査で
投与されたある抗生物質が身体にあわなくて、アレルギー性炎症を
起こしていたことがわかりました。

その後も腎不全による血尿、関節・筋肉炎症による両腕麻痺、
両足の毛細血管炎症により血が滲み出したことによる発疹と、
あらためてアレルギーの怖さを知りました。
皆さんも、自分の身体にあわない薬やアレルギーについて、
把握しておくことが大事と思います。
(私の場合、今まで薬を飲んだことがほとんどなかったので
 把握しようがありませんでしたが)

ところで、先日12日、10年来の友人KさんとOさんが
見舞いに来てくれ、楽しい一時を過ごしました。
二人は、スリムになった私の姿にかなりびっくりしていました。
(体重83kgから67kg)

病気になってみてはじめて、患者にとって治療は本人で立ち向かうしか
ないわけで、そこで何よりも支えになるのは、周りが気にかけて
くれることだと実感しました。

それではまた。よいお知らせができますように。

8月13日 豊岡 幸太郎 (妻 直子代)
[PR]
by TOYOOKA-TUMA | 2006-08-13 20:54 | 夫からのメッセージ
<< 再生34日目(20060821... 再生24日目(20060811... >>