病名 症状詳細 (入院証明書より抜粋)

入院保険払戻しのためもらってきた入院証明書より病名・症状詳細を抜粋。

入院の原因となった傷病名 : 頚部フレグモーネ(蜂巣炎)
   http://mmh.banyu.co.jp/mmhe2j/sec18/ch211/ch211b.html

合併症    :心不全、シェーンライン・ヘノッホ紫斑病(血管性紫斑病)
   http://www.child-clinic.jp/disease/iroiro/HSP.htm
   http://genki28.hp.infoseek.co.jp/

入院期間  :2006年7月15日から2006年8月26日(43日間)
発病から初診までの経過
 7月11日より発熱。左耳部痛あり
    13日 M医院受診 
    14日 他医受信
    15日 当院初診

初診時の所見及び経過 :
  頚部フレグモーネを耳鼻科にて抗生剤治療開始。その後一過性の心不全や
  下痢、血便が出現し、消化器内科転科となった。さらに両下肢に紫斑が出現
  した。症状は次第に軽快し退院となる。
          
[PR]
by toyooka-tuma | 2006-09-26 10:44 | 病名症状詳細
<< 更新メモ 頚部フレグモーネ(蜂巣炎) >>