頚部フレグモーネ(蜂巣炎)

頚部フレグモーネ(蜂巣炎)
2006年7月15日撮影 
入院直前の状態。突然左頸がぽっこり腫れてきた。このとき発熱39℃、意識朦朧。
最初はおたふく風邪か?とも疑われていた。

細菌による感染症の一種だけど結局、感染元はわからなかった。
おそらく過労とストレスで免疫力が下がっていて、ふだん健康であったら
問題のない身近な細菌に感染たんだと思う。

症状参照URL
http://mmh.banyu.co.jp/mmhe2j/sec18/ch211/ch211b.html

c0082302_946489.jpg
[PR]
by toyooka-tuma | 2006-09-26 10:05 | 病名症状詳細
<< 病名 症状詳細 (入院証明書よ... シェーンライン・ヘノッホ紫斑病... >>