このブログのこと。

この病状ブログ。
はじめは、やりばのない思いをぶつけるのと、
夫に何か、応援のことばをあげたくて、はじめた。
しかし、今になって意外な効果が!

それは「みんなに病状をいちいち説明しなくていい」
なんですねー。
コトバ足らずのブログだけど、写真とかをちら見してくれているから、
今となっては、
「いやーICUでは」
「紫斑が出たときは」
とか、いきなり核心トークに入っちゃっているようです。

ネタとしてこなれるには、あともうちょっとかかるかな。

そして、飲み会を解禁したのはいいけれど、
もう快気祝いではなくただの飲み会となっている、、、。
ほとんど主催「夫」だし!
まあともかく、夫婦ともども、
生きて、ひととコミュニケートできるヨロコビをかみしめています。

マジメなこといえば、やっぱりどんな介護者も、
経過記録は書いておくのが良いような気がします。
医療という受身な世界だからこその、最低限の武装かも、と。

追記。
顔のラインが戻ってしまった、、、ぷよ。
夫婦とも・・・(汗)
[PR]
# by TOYOOKA-TUMA | 2006-11-12 22:42 | 退院後

更新メモ

「急変 1日目の朝」を追加しています。
このあたりはなかなか筆が進みません。

夫は元気ですよーーー。体重も戻りすぎるぐらい戻っています・・・!
[PR]
# by TOYOOKA-TUMA | 2006-10-23 21:24

病名 症状詳細 (入院証明書より抜粋)

入院保険払戻しのためもらってきた入院証明書より病名・症状詳細を抜粋。

入院の原因となった傷病名 : 頚部フレグモーネ(蜂巣炎)
   http://mmh.banyu.co.jp/mmhe2j/sec18/ch211/ch211b.html

合併症    :心不全、シェーンライン・ヘノッホ紫斑病(血管性紫斑病)
   http://www.child-clinic.jp/disease/iroiro/HSP.htm
   http://genki28.hp.infoseek.co.jp/

入院期間  :2006年7月15日から2006年8月26日(43日間)
発病から初診までの経過
 7月11日より発熱。左耳部痛あり
    13日 M医院受診 
    14日 他医受信
    15日 当院初診

初診時の所見及び経過 :
  頚部フレグモーネを耳鼻科にて抗生剤治療開始。その後一過性の心不全や
  下痢、血便が出現し、消化器内科転科となった。さらに両下肢に紫斑が出現
  した。症状は次第に軽快し退院となる。
          
[PR]
# by toyooka-tuma | 2006-09-26 10:44 | 病名症状詳細

頚部フレグモーネ(蜂巣炎)

頚部フレグモーネ(蜂巣炎)
2006年7月15日撮影 
入院直前の状態。突然左頸がぽっこり腫れてきた。このとき発熱39℃、意識朦朧。
最初はおたふく風邪か?とも疑われていた。

細菌による感染症の一種だけど結局、感染元はわからなかった。
おそらく過労とストレスで免疫力が下がっていて、ふだん健康であったら
問題のない身近な細菌に感染たんだと思う。

症状参照URL
http://mmh.banyu.co.jp/mmhe2j/sec18/ch211/ch211b.html

c0082302_946489.jpg
[PR]
# by toyooka-tuma | 2006-09-26 10:05 | 病名症状詳細

シェーンライン・ヘノッホ紫斑病(血管性紫斑病)

シェーンライン・ヘノッホ紫斑病(血管性紫斑病)
Schonlein-Henoch Purpura
2006年8月7日撮影

ごく一般的な抗生剤 クラビット(ニューキノロン系)の副作用で併発。
アレルギー症状で毛細血管から血液がにじみだしてしまう病気。
身体の免疫力が弱ってたんだろうなあ。
発症したときはいったい何事かとびっくりした。

症状についての参照URL
http://www.child-clinic.jp/disease/iroiro/HSP.htm
http://genki28.hp.infoseek.co.jp/

c0082302_954658.jpg
[PR]
# by toyooka-tuma | 2006-09-26 09:59 | 病名症状詳細

退院29日目(20060924 22:00のメモ)

更新のないのは良い便り~(^^)
昨日は、筑波山にありがとうアンド今後の身体安全祈願にお参り。
神主さんにばさばさっとやってもらって、単純な私はやっと大丈夫な気になる。

おかげさまで、日常生活にはなんら支障はない。
それどころか、トレーニング始めてるイキオイだ。
あの日々はいったい・・・でも確かにあの日々はあって、
夫も私も激しく変わったと思う。

今は、日々のなにげない暮らしがありがたい。

10月からは夫も仕事に復帰する予定。
[PR]
# by TOYOOKA-TUMA | 2006-09-24 22:07 | 退院後

退院8日目(20060903 22:00のメモ)

散歩や、買い物の荷物持ちなどもリハビリといって積極的にやってくれる。
まるで生まれ変わったようだ、、、いや、文字通りかもしれない。

今日はとんかつを食べて、めちゅめちゃ嬉しそう。
(高血圧症状が出ていたので、ごつい食べ物は禁止していた)
よかった。

この場を借りてあらためて。
応援メッセージ本当にありがとうございました。
どれだけ励まされたかわかりません。

・・・

ちょっとアレな写真も載せてしまいましたが、過去の経過も
折をみてぼちぼちアップしていこうと思います。
自分の記録のためにも。

人気blogランキングへ
[PR]
# by TOYOOKA-TUMA | 2006-09-03 22:17 | 退院後

8/26 退院しました。ご心配おかけしました。

8月26日退院し自宅療養に入りました。
7月15日から43日間入院していたことになります。
皆様にはご心配おかけしました。

病状のほうですが、血液検査、尿検査結果ではほぼ正常値と
なりほぼ完治に近い状況です。ただ若干両腕のしびれと、
高血圧の症状がありますが、徐々に治まってくるだろうとい
うことでこの度退院し定期的に通院しながら容態を観察する
ことになりました。

これからは自宅で静養しつつ、家事や散歩しながら体力回復
にしていく予定です。(1ヶ月あまりの入院で階段の上り下
りができなくなるほど筋力・体力が落ちたことにびっくりし
ています。)

また、これまで励ましのメールや見舞いに来ていただいた方
には、これから個別にお礼のメールを書いていきます。

今回の入院で体重が83→68kg(-18%), ウエストも94→86cmと
なり、肥満度も「肥満」から「正常」になりました。いつか
リニューアルした姿を皆様にお見せできることを楽しみにし
ています。

取り急ぎ、ご報告まで。

豊岡 幸太郎 vye02276@nifty.com
[PR]
# by toyooka-tuma | 2006-08-28 13:03

再生38日目(20060826 07:00のメモ)

今日退院だよ!信じられない、、、、、
良かったよ~!

外泊後の調子も良いし、ここ一週間の病状も安定し、回復期という判断で、
家で療養でよかろうということになったらしい。

あとは、王監督のようにはめをはずさないか、
監視の目を光らせねば。。。

とり急ぎご報告にて<(_ _)>
[PR]
# by TOYOOKA-TUMA | 2006-08-26 07:19 | 再生

応援メッセージはこちらにどうぞ

夫への応援メッセージはこちらにお願いします(^^)
ちょっとしたコトバでも、夫婦ともども元気がでます!
[PR]
# by TOYOOKA-TUMA | 2006-08-25 22:11 | 応援メッセージ